ほんとはとても奥深いブラジャー選び

女性ならほぼ毎日ブラジャーを身に着けていると思います。

そのブラジャー、どうやって買われますか?

私は色やサイズ、デザインなどで選んで買っていました。

サイズも、自分は胸ないし、ちいさいの選んどけばいいだろう、という感覚で気にもせずにとりあえずの数字で見ていました。

ブラなんて、とりあえず着けとけばいいだろ、くらいの感じでした。

そんな私は、ひょんなきっかけでとある大型スーパーの肌着売場で働くことになりました。

それがきっかけで、ブラジャーの奥深さを知ることとなりました。

まずそこで、採寸というものを一番最初に学びました。

採寸とはアンダーバスト、トップバストを測り、差でカップサイズを出すことで、恥ずかしながら初めて知りました。

こんなことをするのは、胸が大きくて自信のある人がやることで私には関係のないことと思っていたので。

しかし、働いていると思っている以上に採寸を求める声があり驚きました。

大なり小なり、若い方からお年寄りなど色々な方を測らせていただきました。

ぜひ、遠慮なく販売員さんに声をかけましょう。

でも、声をかけるのは勇気がいる人は結構いると思います。

かという私もその一人。

ただ、採寸はあくまでも目安の数字。

もしその勇気が出なくても、その次のステップさえすれば少なくても今までより少しブラジャーを選ぶ目が変わります。

次にそのサイズを元に、やっとブラジャー選びです。

多分、これが一番大変な作業です。

サイズは分かったので、それをもとに探せばいいのですが、ブランドや色、デザイン、ワイヤーの硬さから素材など気になれば気になる程ブラジャーはあります。

同じブランドでも、ものによって形が変わるので胸の見え方や着け心地も変わります。

なので、気になるものは全て試着するのです。

もし、採寸が恥ずかしかったり、出来なくても、

とりあえずブラを選んで試着さえすればこっちのものです。

実はこれが一番大事な事だからです。

ブラジャーは本当に様々な種類があります。

そんな中から、運命のブラとめぐりあうにはひたすら試着することが重要なのです。

とても大変でめんどくさい作業ですが、これをすることによって、これだ、という1着と出会うことが出来るのです。

着け心地は、実際に着けた本人にしか感じることが出来ません。

それによって自分との相性がわかるので、とても重要なのです。

他にも選ぶ基準や試着した際に見るポイントなどたくさんあります。

ブラジャーはほんとに奥深いです。

もっと知りたい方は、ぜひ勇気を出して店員さんに聞いてみましょう。

たかがブラジャー。だとは思わないで

 

母乳で子供を育てた人なら誰でも持っている悩み。それは、バストの張りが無くなったことです。

そして、年齢と共に下がっていくバスト。

こればかりはどうしようも出来ません。

ですが、予防は出来ます。それは、ブラジャーです。

たかが、ブラジャー。と、思うかもしれせんが、これが一番大切。サイズがきちん合っていないと意味がありません。

なので、例え面倒でも毎回、お店の人にサイズを計ってもらって、合わせてもらいます。相手はプロ。

試着をすれば、ブラジャーのサイズだけではなく、ストラップの長さもきちんと合わせてくれます。

人間、左右非対称。バストも左右で少しサイズが違います。その微妙なサイズ合わせもきちんとしてくれるのです。

実際に、お店の人に着けてもらったブラジャー姿を見てみると一目瞭然。バストの位置が全然違うのです。

着けかたも大切。少し下を向いて、着けます。

そして、背中に回ってしまったお肉を前へ持ってくるのです。いうもは、ついつい何も考えずに着けてしまうブラジャー。

しかし、少し手間をかけるだけでシルエットが変わってきます。バストの位置が高いと、若々しく見えてきます。

夜もブラジャーです。そう、今、注目のナイトブラです。眠ってる間にバストが横へ流れてしまうのを防止するのです。

これは、普通のブラジャーでは窮屈です。きちんとナイトブラを着けなければいけません。ナイトブラは優しいので、寝ていても邪魔になりません。

そして、しっかりとバストの位置を保ってくれます。

毎日着けるブラジャー。そのブラジャー1つでバストをきちんとケアしてくれます。

なので、ブラジャーを選ぶのには慎重にしなければいけません。

ブラを選ぶときに試着は必要です!

 

下着の購入時、あなたは正しい選び方をしているでしょうか?

特にバストをキレイに保ちたいならブラ選びは重要です。

これをしっかり選んでいないと将来垂れたりして、崩れたバストになってしまうリスクがありますからね。

そうならないためにも、ブラを選ぶ時はしっかり正しい選び方を用いましょう。

ブラを選ぶ時にデザインとサイズだけ見て、「よしこれにしよう」と選んでいる女性は多いです。

ササッと見て好みのものがあればササッと購入する人が多いのです。

ブラを購入する時にサイズさえ見れば、どんなものでも自分の体に合うと思いこんでいるのですね。

しかしこれは大きな間違いですよ。ブラを選ぶ時には絶対に試着が必要です。

なぜかというと同じサイズのブラでもいろいろな素材だったり、大きさだったり、締め付けのものがあるからです。

ブラそれぞれにいろんなタイプのものがあって、自分の体に合うかどうかは一度試着して見なければ分かりません。

同じサイズでも丁度良く感じるものもあれば、窮屈に感じるものもあるのです。ですから一度試着して選びましょう。

体型に合わないブラを付けていると、窮屈でストレスが溜まったり、途中でズレてきてイライラしたりと後で問題があります。

そうならないためにも、必ずブラを購入する前にはお店で試着させてもらいましょう。

試着して体型に合わないブラはどんなに気に入ったデザインだとしても購入することをオススメできません。

毎日小さなストレスを感じたり、バストが崩れることを恐れる方は必ず自分に合ったブラを選ぶようにしましょうね。

そうすることがバストの形をキレイに保つ秘訣になります。

こんな人はブラが合っていない!ブラの正しい選び方

 

実は完全に自分のサイズのブラを選んでも、「なんだかしっくりこないなぁ」と買ったブラに違和感を感じる人は多数いるのです。

その理由はバストの形が人それぞれ違っているからであり、そのせいで自分のサイズのブラを付けてもしっくりきません。これが小さなストレスになってあなたを苛みます。ではブラの正しい選び方をご紹介しましょう。

まずブラが合っていない人の特徴はブラをしたときにストラップが落ちてくる・ブラが上にずりずりとずり上がってくる・バストが潰れて圧迫されていたり、逆に余っている・アンダーがきつかったり、逆に緩かったりします。

これがブラが合っていない証拠です。このようにブラを付けた時に違和感を感じる方はすぐに新しいブラを調達しましょう。そのブラはあなたのバストに合っていないのです。

ブラの正しい選び方としては買い替える前に必ず自分のバストのサイズを測ってもらいましょう。

女性は女性ホルモンの影響や年齢の影響で胸のサイズが変わることがあります。以前までとはサイズが変わっていることがあるので、必ずブラ選びの前にお店でサイズを測るようにしてください。

次に試着してみてブラを選びましょう。ブラにはいろんな種類があるので、自分のバストの形に合ったものを選ぶ必要があります。

そのためには必ずブラを試着して選んでください。そのときにお店の方にアドバイスをもらうと確実です。素人には分からないブラの種類までお店のスタッフは詳しく知っていますので、お店の方にどういうブラが合っているのかとブラの特徴を聞いて選びましょう。

そうすれば正しいブラ選びができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です